お問い合わせ
割烹旅館 上見屋
〒508-0351
岐阜県中津川市付知町6955-8
TEL(0573)82-2141
FAX(0573)82-2142
とこわか
TEL(0573)83-2151

【創業明治八年】
上見屋は創業以来六代にわたり、当地で旅館を営んでおります。
付知は中山道と飛騨とをつなぐ中間地。かつては御嶽山登拝の入り口で、多くの旅人や参拝の方にご利用いただきました。
現在は、旬の食材を生かした料理と、築百三十年以上の木造建築物が醸しだす時の流れをお楽しみいただける割烹旅館として、みなさまのおくつろぎの時を演出いたします。
【上見屋の看板】
街道に面した正面玄関には、人間国宝の黒田辰秋先先生がお作りになった「屋見上」と書かれた看板がかかっています。
黒田先生は、映画監督の黒澤明先生の依頼により、付知で椅子の作成をします。その時に半年ほど当旅館にお泊りになりました。
この看板は、黒田先生が「宿泊のお礼に」と作ってくださったものです。文字の外側は線彫り、内側は線彫りの底から盛り上がるように削られており、とても手の込んだ作品です。力強く、美しい看板は、当旅館の顔として今も大切に使わせていただいています。
【文人墨客に愛された宿】
付知町は東濃桧の産地で、よく手入れされた山々に囲まれている里山です。
付知の美しい自然と、創業以来のたたずまいを今に伝える木造建築の当旅館は、伊集院静さん、立松和平さんはじめ、多くの著名人の方々にご愛顧いただいております。